まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ともだちくるかな」 アダム&デヴさんの声

ともだちくるかな 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784032049206
評価スコア 4.79
評価ランキング 389
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵な台詞がたくさんの一冊

     “ともだち”シリーズの中では、こちらの作品が私は好きです。

     逸る気持ちが、自分の誕生日を一日早く勘違いし、大親友との楽しいあれやこれやを思い描き、掃除機を動かすオオカミ。
     この後のページの花占いをするオオカミの血走った目に爆笑です。 
     「ばっきゃろー。なにもかも わすれてやる。かおも すがたも こえも あしおともだ…。」の台詞に、これは失恋の後の青年の台詞じゃないのよ〜、と笑いました。
     
     淋しい気持ちの理由が、“心”があるからだと悟るシーンはドキンでした。
     次ページのオオカミの絶叫に、申し訳ないけれどやはり笑ってしまいました。
     キツネが、“心”を捨てたオオカミの理由も聞かず、「じゃ、これから ずーっと うれしい ひは いちども こないんだね」という言葉にまたジーンとしてしまう私。

     抱擁のシーンには、いつも泣き笑いです。

     ほんと、忘れていることを教えられちゃいますねぇ〜、オオカミとキツネに。
     
     素敵な台詞がたくさんの一冊です。

    投稿日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちくるかな」のみんなの声を見る

「ともだちくるかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット