虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ともだちくるかな」 ゆりわんちゃんさんの声

ともだちくるかな 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784032049206
評価スコア 4.79
評価ランキング 389
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く
  • 心があるって素晴らしい

    『おれたち、ともだち!』シリーズの第二弾です。
    今回は、なかなか哲学的、というか、
    「こころがあるからさびしいんだ!」というオオカミのに一言に心を打たれました。

    オオカミの誕生日。
    オオカミは、なかよしのキツネがお祝いにやってきてくれるはずと、
    朝から掃除をしたりふたり分のグラスを用意したり。
    しかしキツネはやってきません。

    次の日、目を覚ましたオオカミは寂しい寂しい気持ちに気付き、
    いろいろやってみますが、寂しい気持ちは晴れません。

    そしてはっと気が付きます。
    「こころがあるから寂しいんだ!」と。

    そして大声で「こころなんか、いらないぞーっ!!!」と心を捨ててしまいます。

    そしてそこへキツネがやってきて・・・。


    寂しい気持ちの原因を、待ってる相手がこないから、とは思わずに、
    こころがあるから寂しいんだ、と自分のこころを捨ててしまうオオカミに
    純粋さとキツネへの信頼を感じました。

    寂しいこころ。
    確かに寂しいこころはツライです。悲しいです。
    でも、その寂しいこころがあるからこそ、みんなに優しくなれたり、
    嬉しいことは何倍も嬉しく感じるんですよね。

    オオカミにこころが戻ってきたことを自分のことのように喜ぶキツネ。
    ふたりの踊るこころがイキイキと伝わってきました。
    キツネからのプレゼントと一緒に眠るオオカミの姿。
    とても穏やかで、いい表情ですよね(^^)♪

    3歳の娘も8歳の娘も、ずっと静かに耳を傾けていましたが、
    ふたりが歌って踊る姿にニコニコ優しい表情を見せていました。

    キツネが頭にケーキをのせて登場するシーンには大喜び!
    背表紙を見ると、ちゃんと後日、他のケーキでお祝いしたんですね!(^^)

    ちなみにオオカミの誕生日は、次女と一日違い!!
    惜しい〜なんて思っちゃいました(^^)♪

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちくるかな」のみんなの声を見る

「ともだちくるかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット