まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ともだちくるかな」 りひまるさんの声

ともだちくるかな 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784032049206
評価スコア 4.79
評価ランキング 389
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵な

    以前NHKで放送されているのをたまたま1話だけ見てから、気になっていた絵本です。
    こんなに沢山のシリーズがあるとは知りませんでした。

    3歳の息子はこの絵本を読んでどんな風に感じたんでしょうか。
    息子にとっては少し絵が怖かったかもしれないし、お話も難しかったのかもしれません。

    今はよく分からなくても、いつかこの絵本を読んで何か心に思うことが出来たときには、是非聞いてみたい。

    とっても素敵なお話で、私は読むたびにジーンとします。
    「こころなんていらないぞー」と叫ぶおおかみくん
    傷つくことは嫌だけど、傷つかないように生きていくことは、
    同時に楽しいこと嬉しいこと、幸せも感じないように生きていくことなんだときつねくんは教えてくれました。

    私は一人っ子のわが息子が可愛くて仕方ありません。なので、傷つかずに、悲しまずに、大きく成長して欲しいと願っていましたが、辛いことがあったときに傍にいてくれる友達をつくり、傷ついたお友達がいたら自分も一緒に悲しめる子になって欲しいと願うようになりました。

    大人もまだまだ絵本で学ぶこと、成長することがあるんですね!

    投稿日:2013/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちくるかな」のみんなの声を見る

「ともだちくるかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット