まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ともだちくるかな」 はらぺこむしむしさんの声

ともだちくるかな 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784032049206
評価スコア 4.79
評価ランキング 389
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く
  • 寂しさも乗り越えてね

    たまたま、子供に読もうと思った日が、4月26日。
    おおかみさんの誕生日でした。ちょっと運命。

    「こころ」というテーマと、少々早いストーリー展開が、うちの4歳の子には、少し難しいようですが、「こころ」というものを感じる、考えるよいきっかけになったと思います。

    きつねの、ケーキを帽子のようにかぶったスタイル、とてもかわいいです。
    4歳の息子は、今は、一緒に遊ぶ子はみんな「ともだち」です。
    もう少したったら、「ともだち」のことを思いやる気持ち、心配する気持ちを覚えていくのかな…と母は、思うのでした。

    だけど、寂しい気持ちから現実逃避したおおかみ。
    喜びを感じたいから、「こころ」を取り戻したけど、寂しさは、乗り越えたかわからないので、☆4つにしました。
    今度は、寂しさも乗り越えてね。

    投稿日:2006/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちくるかな」のみんなの声を見る

「ともだちくるかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット