虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ともだちくるかな」 NON×2さんの声

ともだちくるかな 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784032049206
評価スコア 4.79
評価ランキング 390
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く
  • 間違ってはいけない!

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    オオカミの誕生日の日、オオカミは「友達であるきつね」を待っていました。朝からずっと・・・
    でもキツネはその日来なかった。
    次の日、オオカミはすごく寂しい気持ちになってしまう。
    色んな事をしても、やっぱり同じ。悲しくてたまりません。
    オオカミは
    「こころなんか、いらないぞーっ」
    と心を捨てます。
    胸の中がすっきりしたオオカミのもとにキツネがきます。
    キツネは誕生日プレゼントを持って、
    「オオカミさん、おめでとう!」
    って行くが、オオカミはつまらなそう。キツネが聞くと、
    「嬉しくないようだな、こころをすてちまったからな。寂しくもないけどな」
    って。キツネがびっくりして、
    「これから ずーっと、嬉しい日は一度もこないんだね。クリスマスやお正月、僕が遊びに来ても・・・」
    オオカミは青ざめ、泣き出しました。心があるからないていることに気づいた2匹は、歌って踊りました。
    「二人はやっぱり友達です」
    キツネが誕生日を間違ってしまった為に、悲しくなったり、友情を深めたお話です。

    すごくいい話でした。2年生にも、OKな本です。
    是非読んでみてください。

    投稿日:2006/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちくるかな」のみんなの声を見る

「ともだちくるかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット