新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 学べる

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」 ジョバンニさんの声

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069424
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,903
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く
  • へんなおじさん

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    加藤茶さんが演じる、へんなおじさんの様な風貌のルラルさんを見て、まず親がニヤけてしまいます。ルラルさんは、のんきそうな顔をしていますが実はパチンコの名人で、大切に育てている芝生の庭に入ろうものなら”ピッシ!!”誰も入れません。

    読み終わってから考えてみました。もし、ワニに芝生の気持ちよさを教えてもらわなかったら?ルラルさんは何のために芝生の庭を大切に育てていたのでしょうか?

    こんなことってありますよね。本来の目的を忘れて、他のことに精力を燃やしてしまうこと…………。私はそう捉えてしまいましたが、考えすぎでしょうか?
    そう思うと、現代を象徴するかのような「へんなおじさん:ルラルさん」がとても意味深く思えてなりません。

    でも、芝生のチクチクは気持ちいいですよね。最後にみんなでウットリしながら寝ころんでいるシーンにはホッとさせられます。

    投稿日:2003/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」のみんなの声を見る

「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット