わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」 西の魔女さんの声

ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069424
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,172
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く
  • 大切な庭に入るものには容赦しません☆彡

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    今年に入ってから 我が家では いとうひろしさんの作品が大ヒット中☆彡
    そんな感じで 今回息子が借りてきてくれたのが この本です。
    いとうさんの作品に出てくる主人公って 本当にユニーク…
    というよりも自分に正直に生きている人って感じのほうがピッタリかな。
    ちよっと意地悪だったり…天邪鬼だったり…みんなが隠しておきたいと思っているような性格を
    ズバッと出してくる!
    そこに共感して 笑ってしまうんですよね。
    …という訳で 今回の主人公 ルラルさんは とっても大切な庭を持っているおじさんです。
    毎日の手入れを欠かしませんし 入ってくるものには容赦なくパチンコで狙いをさだめます(笑)
    でもある朝 パチンコでも撃退できない手強い侵入者が現れて…

    最後は この侵入者(内緒にしておきますね♪)のお陰で
    とってもすばらしい庭での過ごし方をゲットするのです。
    読んでみてのお楽しみ♪にしておきますね。

    投稿日:2006/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」のみんなの声を見る

「ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット