わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

もしもし…プータンです」 愛ちゃんママさんの声

もしもし…プータンです 絵:ならさか ともこ
文:わだ よしおみ
出版社:JULA出版局
本体価格:\1,360+税
発行日:1983年
ISBN:9784882840015
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,957
みんなの声 総数 14
「もしもし…プータンです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 懐かしい

    この本、小さい時に私自身が読んだ記憶があってとても懐かしい思いがしました。また携帯電話やコードレス電話が主流になっている今の世代でこのタイプの電話ってほとんど見かけないので、それもまた懐かしい、と思いました。ダイアルを回してまた元に戻るところが楽しいですね。うちの娘も器用に指をひっかけてダイヤルを回します。数字の勉強にもなって良いと思います。

    投稿日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もしもし…プータンです」のみんなの声を見る

「もしもし…プータンです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット