まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

とんとんとんのこもりうた」 わらはべさんの声

とんとんとんのこもりうた 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,480+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784062098069
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,874
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く
  • こどもが寝るまで…

    保育園で読んでもらったと言って、娘が借りてきました。
    最初、柔らかめの声で読み始めたら、「もっと元気な声で読んで」と、声にまで注文が…。「何で?子守唄でしょう?」と言いながら、読み始めるまで一騒動(笑)。どうやら保育園の先生の読み方とは違ったようです。

    お母さんを追いながら一人ぽっちで葉っぱに顔を埋める子うさぎ。温かい色合いとタッチのいもとさんの絵が、子うさぎの寂しさを包み込んでいるようでした。

    「とんとんとん」という音を「子守唄」ととらえ、子どもが寝るまで続けているのではないかと考えた、作者といもとようこさんの感性がすばらしいです。

    巻末にある解説も保育園で読んでもらったという娘は、「悲しくなるから、ここは読まないで」と頑強に拒否しました。この黒ウサギたちの住処が人間たちによって侵されてきていることが辛いそうです。悲しんでいるだけでなく、自分たちに何ができるかを考えられるようになればいいなと思いました。

    投稿日:2006/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とんとんとんのこもりうた」のみんなの声を見る

「とんとんとんのこもりうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット