しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

だめよ、デイビッド!」 キンコママさんの声

だめよ、デイビッド! 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784566007109
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,497
みんなの声 総数 147
  • この絵本のレビューを書く
  • 共感!

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    ミューズのCMでおなじみの絵。この本は私も今まで知らなくて、ただミューズのCMでなじみがある程度でした。たまたま他に探している本があってオークションで購入した際に、その本に一緒についてきた本です。初めは絵からして自分の好みではなく子供も気に入るカナと半信半疑でページを開き読んでみました。それが読んでみたら、すぐに気に入ってしまい、子供達も「読んで読んで!」と大騒ぎ。私が読まないと、自分達でページを開いて物語をある程度覚えてるようで、口に出して読んでいます。どこが一目で気に入ってしまったかと言うと・・・家の子供達と全く同じだから。この主人公の通りの悪ガキ!主人公のママの口癖も全く同じで、私自身言ってます。だからまさに共感できる内容の本なのです。でもこの本の最終のページはママがデイビッドをギュっと抱きしめる部分があって、とても子供への愛情が伝わってくるページです。読んでて私も思わず子供達をギュっと抱きしめちゃったくらい、本の物語に入り込んでしまいます。子供達は内容を聞いていて、私が同じ口調で怒っているので実感がわくよう。聞いていて、「これ僕達みたい!おもしろいね、怒られてるよ〜」なんてのんきに言ってます。デイビッドが悪さをする場面毎に、「これやっちゃいかんね〜。またママに怒られるね〜」と突っ込んでいます。それを利用して私も「そうだね、こんな事したらママも怒るぞ〜」なんて言ってうまく日常生活の中でのルールを教えています。本のタイトルを「デイビッド」よりむしろ家のワンパク坊達の名前を入れたいくらい。でもとっても大好きな悪ガキ達なんです。

    投稿日:2006/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だめよ、デイビッド!」のみんなの声を見る

「だめよ、デイビッド!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット