いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

1から100までのえほん」 みうりんさんの声

1から100までのえほん 作・絵:たむらたいへい
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1986年
ISBN:9784924710238
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,744
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 1から100まで1-20、30、40、50、60、70、80、90、100の
    28種類の動物や、物を描いている。

    それが順番にしかも(一応の)ストーリー性をもって描かれてあるので
    その点が良いと思う。

    例えば13だと、13個のベッドに7匹寝ていて6個は余っている。
    などと、足し算・引き算の感覚も養えるのが良いと思いました。

    30以降はだいたい10ずつのかたまりで描いてくれてるので、
    数えやすく、10×5などと掛け算の概念も組み込まれています。

    ちなみに3歳の息子には「ほらお花のまとまりが10、20、30、40、50。
    だから50個でしょ?」と言っても難しくてわからないと言っていましたが。

    うちの子には10ずつ数えていくのはまだ難しいみたいですが
    もう少し年齢が上がるとそういう数え方もできそうです。


    ストーリーが「溺れて、入院して、お見舞いが来て、退院する」という
    あんまりワクワクしない内容だったので、そこがー1。

    例えば、新しいおうちに引っ越して(遊びに行って)
    いろんなお部屋の戸を開けるたびに30なり80なりの物がある(居る)など
    するともっとワクワクするし、一応のストーリー性も保てるんじゃないかと思いました。

    投稿日:2013/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「1から100までのえほん」のみんなの声を見る

「1から100までのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット