まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロッタちゃんとクリスマスツリー」 はなびやさんの声

ロッタちゃんとクリスマスツリー 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:ヴィークランド
訳:山室 静
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1979年12月
ISBN:9784033270500
評価スコア 4.75
評価ランキング 763
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 小さいけれど頼もしい

    「あたい、やろうとさえすれば、なんだって できるのよ。」というのが口癖のロッタちゃん。小さいけれどとてもできない頼もしい女の子です。

    子どもの頃「長靴下のピッピ」が大好きでした。女の子がとても強いこと、それは女の子にとって憧れでもあります。

    お兄ちゃんにいじわるなことを言われても、めげるどころか言い返すところが、小さい子どもにとってはとても胸がすく場面だと思います。息子もロッタちゃんに年が近いせいか、長い話なのに、とても興味を持って聞いていました。

    ゴミ袋とパンの袋を持ってゴミ捨てに、間違えないかとハラハラする場面もあって、読み物としても楽しませてくれます。

    お父さんが苦労しても見つからなかったもみの木を、ロッタちゃんがなぜか調達できてしまいます。

    調達方法がおもしろいので、ぜひ読んでみてください。やろうと思ったことは何でもやってしまう行動派の女の子。読むと元気が出てくる本だと思います。クリスマスのお話ですが、季節を問わず楽しめる内容だと思います。

    投稿日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ロッタちゃんとクリスマスツリー」のみんなの声を見る

「ロッタちゃんとクリスマスツリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット