しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねんねんねむのき」 うみゑさんの声

ねんねんねむのき 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784577018613
評価スコア 4.09
評価ランキング 22,291
みんなの声 総数 10
「ねんねんねむのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • そらとぶベビーカー、乗ってみたいです

    • うみゑさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    「ねむのき」は、眠れない赤ちゃんにこもりうたを歌ってくれる木。
    ねむねむおじさんが、空飛ぶベビーカーで連れて行ってくれます。
    ひとしきり遊び、赤ちゃんが眠ると、ねむねむおじさんがおうちまで送ります。
    そして朝になると、ねむのきとねむねむおじさんは仲良くベッドで眠ります。

    タイトルの「ねんねんねむのき」で分かるとおり、やわらかな作風と画風の、おやすみ前にピッタリの絵本です。
    お話が5話収録されているので、1冊じゃ物足りずに「もっともっと」とおねだりするお子さんには、丁度よいかもしれません。
    我が家の息子も、この絵本だと「一冊だけ」というお約束をちゃんと守ります。

    同じシリーズの「ねむねむおじさん」もそうですが、アニメでなく原作者直筆の絵なので、馴染みがないかもしれません。
    でも「おふとんのなかでよんでもらうアンパンマンのえほんをつくってみようとおもった」という原作者の言葉どおり、本当にこもりうたのような、あたたかみのある絵本です。
    一味違ったアンパンマンストーリー。とてもオススメです。

    投稿日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねんねんねむのき」のみんなの声を見る

「ねんねんねむのき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット