しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

ボタンのくに」 まこぷりんさんの声

ボタンのくに 作:なかむら しげお
絵:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1967年
ISBN:9784772100052
評価スコア 4.24
評価ランキング 19,286
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • ボタンの国の冒険

    うさぎのぬいぐるみの目玉(あかいボタン)が取れてしまい、ボタンの国に迷い込むお話です。
    ボタンの国は色々な形のボタンが生活しています。

    最近、娘がはまっている西巻 茅子さんの絵本ということだったので読んでみたのですが、期待していたほど反応が良くありませんでした。
    糸のような線が沢山描かれているせいなのか、絵が見にくいなと感じました。

    内容もボタン達が楽しそうに遊んでいるところまではとてもいいなと思ったのですが、後半の話の展開があまり好きではありませんでした。

    投稿日:2003/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ボタンのくに」のみんなの声を見る

「ボタンのくに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット