アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話」 チップとチョコさんの声

愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話 作・絵:ジル・バークレム
訳:岸田 衿子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\3,800+税
発行日:2001年7月1日
ISBN:9784061892132
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,483
みんなの声 総数 3
「愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 私の宝物

    このシリーズとの出会いは、私が小学二年生の頃でした。本屋さんでたまたま見かけて、その絵の美しさに、どうしても欲しくて、春夏秋冬その当時あった全シリーズ買ってもらいました。その後も、できる限り買い揃えてきました。

    「くろいちごのプディング」「のばらのプディング」「すみれのさとうづけ」「さくらそうプディング」「はしばみいりのケーキ」などなど、かわいいお菓子がいっぱい!またその絵も細かくて、きれいで美味しそう。お菓子じゃないけど、「どんぐりコーヒー」や「ばらのはなびらのワイン」「クローバーの粉」とかも、子ども心に「すてき!!」と思いました。今でもですが…。

    それに、登場するネズミ達は、それぞれ木の家に住んでいるのですが、またその木の家の中(お部屋)が素晴らしいんです。本当に細かい所まで描き込まれていて、すごく楽しいし何度見ても飽きないんです。

    何歳のお子さんに読んだかっていうところに、8歳と書きましたが、それは私が読んだ年齢です。私の娘は7歳で、最近この本を読み始めました。お子さんにもよると思いますが、娘はまだ読むことに(文字を追うことに)精一杯という感じです。でもやはり絵の素晴らしさには気づいているようで、なんとなーく眺めたりしているようです。

    この本は何度読んだか分かりません。中学生だった時、高校生の時、大人になってからも、(あまり言いたくないけど)おばさんになった今も、読み続けています。読むというより絵を見ているのかな。

    感想というより、私の思い入れを書いてしまいました…。

    投稿日:2009/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話」のみんなの声を見る

「愛蔵版 のばらの村ものがたり 全8話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

じゃあじゃあびりびり / きょだいな きょだいな / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット