しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

つつみがみっつ」 ルートビアさんの声

つつみがみっつ 作:土屋 耕一
絵:たざわしげる
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1975年
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,825
みんなの声 総数 7
「つつみがみっつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お気に入りは「おともだちうちだもとお」

    この絵本、私がその昔、大・大・大好きな絵本でした。

    回文ですべて仕立て上げられた絵本なのですが、今こうやって読んでみると、時代を感じます。
    屋根屋ねえ…
    喫茶さつきねえ…
    金物屋ねえ…

    息子には、ピンとこない言葉ばかり。
    シナモンパン?レモンパン?ようかん?最中?
    はい、うちの子供は甘いものが嫌いなもんで…

    でも良く考えると、私も当時、分からない言葉がありました。
    かるいきびんなこねこなんびきいるか、の「機敏」
    くつとすとっくの、「すとっく」などは、母にこれなんのこと?とたずねた覚えがあります。
    ぞうかもかうぞ、の「造花」がなんのことか分からなくて考え込んだりもしました。

    でも、やっぱり楽しい絵本!
    これは文句なしに★五つです。

    なお、私は息子への読み聞かせで、大失敗してしまいました。
    回文を知らない息子に、しょっぱなから、何の気なしに「後ろからよんでごらん」などと教えてしまったのです!
    あーなんたるミステイク! 自分で「回文」だと気がついた方が断然楽しい絵本だったのに。
    あと、後ろから文字をたどるのって、結構難しいもののようで、最初の方の「かるいきびんなこねこなんびきいるか」や中盤の「しなもんぱんもれもんぱんもなし」で、彼はぐったり疲れてしまったようです。
    最後の方なら、読みやすい回文もあったのになあ。

    投稿日:2006/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つつみがみっつ」のみんなの声を見る

「つつみがみっつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / おへそのあな / サンドイッチ サンドイッチ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット