貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ジャッキーのたからもの」 くろいつさんの声

ジャッキーのたからもの 絵:あだち なみ
文:あいはら ひろゆき
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784893094582
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,996
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • 家族愛。

    相変わらず破天荒なジャッキー。
    いたずらばかりでお兄ちゃんたちに怒られて
    廊下に立っていなさい!と言われたので
    ちょうどよいから家出します。
    家に帰ってきたらおにいちゃんたちが誰もいなくて
    お手紙でみんなが自分を探しに行っていることを知ります。
    大事なお兄ちゃんのロイが怪我をしていることも。
    大慌てで現場に駆けつけるジャッキー。
    大事なお兄ちゃんたちはみんな無事でしたが
    ごめんねと言いたいけどいえないジャッキーは巨大オムライスを作って感謝の気持ちを伝えます。
    宿題の「私のたからもの」の作文にはしっかり「おにいちゃんたち」のことも書いてありました。

    家族愛いっぱいの作品です。

    娘の反応はイマイチでしたが・・・。
    ジャッキーの悪戯好きということろが正義を愛する娘にはひっかかるようです。
    くまのがっこうシリーズ好きなのですが、
    ジャッキーの真似をされると大変なので
    あまり繰り返し読まないようにしています。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジャッキーのたからもの」のみんなの声を見る

「ジャッキーのたからもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット