オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

三びきのコブタのほんとうの話」 のえこさんの声

三びきのコブタのほんとうの話 作:ジョン・シェスカ
絵:レイン・スミス
訳:いくしま さちこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1991年11月13日
ISBN:9784001106121
評価スコア 4.27
評価ランキング 17,387
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く
  • いろいろな側面はあるが

    • のえこさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子0歳

    題名にひかれて手にとりました。

    こぶたが主人公の「3匹のこぶた」。
    これをオオカミ側の視点から書いたお話。
    オオカミの気持ち、言い訳が素直におもしろく
    書かれていて、
    物事を一方的にではなく、多面的に捉える必要があるということが
    伝わる本だと思います。

    しかし、表現が
    「そこに(死んだ豚が)あったから、くさってももったいないし食べた」
    といったような内容は冗談がキツイなと感じました。

    将来
    「物がそこに置いてあったから盗んだ。」
    「相手が悪いから殴った。俺は悪くない。」
    飛躍しすぎだとは思いますが、そんな言い訳に発展しかねないな
    と感じてしまいました。


    ある程度、善悪がつくようになってからであれば
    興味深く読めて楽しめる本だと思います。

    投稿日:2009/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「三びきのコブタのほんとうの話」のみんなの声を見る

「三びきのコブタのほんとうの話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おいしいぼうし / あっ、ひっかかった / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット