もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

三びきのコブタのほんとうの話」 はなびやさんの声

三びきのコブタのほんとうの話 作:ジョン・シェスカ
絵:レイン・スミス
訳:いくしま さちこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1991年11月13日
ISBN:9784001106121
評価スコア 4.27
評価ランキング 17,393
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く
  • 本編を読む前に

    本編を読む前に息子が図書館で借りてきました。オオカミは眼鏡をかけて蝶ネクタイのスタイルのなのでインテリ風。おばあちゃんにケーキを作ろうとするオオカミ。その中にうさぎの耳が入っているのが、受つけがたかったです。

    加害者の言い分もよく聞いて、両方の面から判断すべきというメッセージなのでしょうが、死骸になったブタを食べてしまっているので、被害者のブタの声は聞けないですよね。オオカミに都合の良い話に仕上がっているとも言えなくもない。

    確かに報道というのは、ある1つの論調に向かうことが多く気をつけなくてはいけないとは思います。ただこの本を読んでもオオカミにすべて同情できるかというとそうでもなく、読者の心に一石を投じるという意味はあると感じますが、読後感すっきりしない感じが残りました。

    投稿日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「三びきのコブタのほんとうの話」のみんなの声を見る

「三びきのコブタのほんとうの話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おいしいぼうし / あっ、ひっかかった / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット