もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ゆうかんなアイリーン」 JOYさんの声

ゆうかんなアイリーン 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784915632327
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,971
みんなの声 総数 29
「ゆうかんなアイリーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • しっかり者の女の子。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     大雪の中を、病気のお母さんのためにおつかいを引き受けるアイリーン。お茶とかぜぐすりをお母さんに飲ませてあげて、手際よく出かける準備をする描写に、よくいるしっかりものの女の子が重なります。

     しかし、ここからが物語。大人でも吹き飛ばされそうな猛吹雪の中、勇気をふりしぼってお屋敷に向かうアイリーンには、思わず声援を送りたくなります。次々におとずれるハプニングの中、勇気を失わなかったのは、おかあさんの助けにならなくては!と言う使命感と、おかあさんへの愛情です。この辺りの描写は、呼んでいる私の方がぐっときてしまったかもしれません。

     最後のページのアイリーンの誇らしげな顔が印象的です。「モチモチの木」のようなお話でもありますが、「おくびょう豆太」に比べるとずいぶんしっかりしています。いざというときは女の子の方が度胸がすわっている、というのは世界共通なのかもしれませんね。

    投稿日:2010/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆうかんなアイリーン」のみんなの声を見る

「ゆうかんなアイリーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット