はずかしがりやの しろうさちゃん はずかしがりやの しろうさちゃん  はずかしがりやの しろうさちゃん の試し読みができます!
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
海辺の村のおばあちゃんの家ですごす夏休みのお話。はずかしがりやのこどもの気持ちを、丁寧な絵で描いた絵本。

ゆうかんなアイリーン」 ぽこさんママさんの声

ゆうかんなアイリーン 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784915632327
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,971
みんなの声 総数 29
「ゆうかんなアイリーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • どきどきした!

    ゆうかんなアイリーンが、吹雪の中でどうなって
    しまうのかと、読みながらとってもどきどきしました。
    娘は特にどきどきはらはらものに弱いので(笑)、顔を
    隠したりちょっとパニックになりながら聴いていました。
    『ろばのシルベスターとまほうのこいし』や、他の絵本でも
    そうでしたけれど、スタイグさんは、主人公が窮地に陥って
    そこからどんな風にがんばるのか・・っていう物語が得意なの
    かな?

    おかあさんのためにがんばるアイリーン。
    きっとアイリーンとおかあさんとの間には信頼関係があって
    強い絆で結ばれているのだろうな。そうして、おかあさんに
    とってアイリーンは誇りで。アイリーンにとっておかあさんは
    誇りなのだと思いました。
    私も娘との関係がそうであればいいなあ。

    投稿日:2012/09/06

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆうかんなアイリーン」のみんなの声を見る

「ゆうかんなアイリーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット