いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

さんぽのしるし」 まこぷりんさんの声

さんぽのしるし 作・絵:五味 太郎
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1989年02月01日
ISBN:9784834008234
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,588
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • しるしの意味は・・・。

    うさぎさんが野原へお出かけすると色々な「しるし」が標識のように立っています。
    その先に階段がある時には階段の絵のしるしが立っているのですが、わからないまま進んでしまうと転んでしまったりしてハラハラします。
    何度失敗しても慎重にならないうさぎさんが娘を見ているようで笑ってしまいました。
    一回読んでしまうと次が解かってしまうのですが、何が出てくるのか子供に聞いたりして何度でも楽しめるのではないでしょうか。

    投稿日:2003/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さんぽのしるし」のみんなの声を見る

「さんぽのしるし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット