しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さんぽのしるし」 ままハムさんの声

さんぽのしるし 作・絵:五味 太郎
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1989年02月01日
ISBN:9784834008234
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,588
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • 何度でも楽しめます!

     五味太郎さんの絵本って、なんだか「はずさない」気がします。
     4歳の娘は、この絵本の主人公(うさぎちゃん)がネクタイをしてお出かけする事をしきりに「どうして?」って聞いてきます。ネクタイ=パパがお仕事のとき と思っているからでしょうか?たしかに、うさぎちゃんはお仕事へ出かけるわけじゃ〜ないんです。はたしてどこへ?
     どうやら、坂から転げ落ちるシーンがツボにはまったらしく、何度読んでも、そこで大笑いする娘。 
     対象が2才〜4才となっているようですが、もうちょっと月齢が低いお子さんでもOKな気がします。 
     今まで、標識とか看板などと言って難しく考えすぎていた表示しているもののことを、「しるし」という言葉で娘にインプットできた、目からウロコの絵本です。こうやって、語彙が広がっていくんですね〜。

    投稿日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さんぽのしるし」のみんなの声を見る

「さんぽのしるし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット