しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

けんかのきもち」 キヨタクンさんの声

けんかのきもち 作:柴田 愛子
絵:伊藤 秀男
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784591070444
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,018
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く
  • 気持ちが同じ

    息子の幼稚園では、まだ取っ組み合いのけんかはまだ体験がないようです。しかし、それに似たような子供たちはいるみたいで、きもちがわかるのかいつもと違う感じて聞いていました。絵もとても大きく、実写版のよう。

     男の子がけんかして泣くときというのは、負けた気持ち、くやしい気持ち、負けん気が強く素直になれなかった気持ちいろいろのようです。複雑な涙だから、仲直りしたときは本当にたのしく遊べるのでしょうか?

     私も息子をもった母として、とてもこの気持ちを大事にしたいと思います。主人は当然のように言いますが、このあたりは私にはわかりません。

     ひとりで、天井を見上げてじっと一点を見据えながら、すねていた息子がいました。そう、お友達と遊んでいるときになにかあったみたい。取っ組み合いではないけど。そんなことを思い出しているのか、私も聞いてみませんが、一度育児と発達を知るという点で、良い本です。

    投稿日:2007/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「けんかのきもち」のみんなの声を見る

「けんかのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / パンダ銭湯 / 給食番長

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット