しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

ごめんなさい」 Hornet705さんの声

ごめんなさい 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年6月
ISBN:9784032210705
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,737
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く
  • 思わず「なんだ〜、こりゃ?!」でも・・・

    図書館で「中川ひろたかさんの絵本だ〜」と思って手に取り、
    絵を見て「長新太さんの絵本って子ども好きだよな〜」と
    子どもたちの反応を楽しみにして借りてみました。
    1ページめくるごとに、「なんだ〜こりゃ?!」「なんでやねん!」と
    関西人の私は、思わず心の中で突っ込みつつも、
    最後まで読むと、なるほど〜「ごめんなさい」の意味がわかりやすい!
    と思ったのでした。
    子どもたちはと言うと、1度読んだ後は毎晩どころか2歳前になる下の子は、
    絵本を手にする度に、まずは「ごめんなさい」を選んでページをめくる毎日に。
    図書館の貸し出し期間(3週間)が終わる頃・・・
    そういえば、下の子が以前よりも、「ごめんなさい」をスムーズに言える様になったというか、
    使いこなせる様になっていると感じました。
    ただの偶然だったのか? はたまた、この絵本に出会っての副産物なのか?
    定かではありませんが、『ごめんなさい』って、こんな時に使うんだよって
    いうことを、楽しくわかりやすく語りかけてくれる絵本です。

    投稿日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごめんなさい」のみんなの声を見る

「ごめんなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット