まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くわずにょうぼう」 西の魔女さんの声

くわずにょうぼう 再話:稲田 和子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1980年07月
ISBN:9784834007893
評価スコア 4.75
評価ランキング 742
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く
  • うまい話にはご用心。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    「働き者で飯を食わない女房」が欲しいという欲張り男の所に
    本当にそんな女房がやって来ます。
    でも そんなうまい話があるはずはなく
    その女房は 実は人食いやまんばだった…という昔話です。
    強欲な者は痛い目に遭うぞ…ということなのでしょうか。
    でもこの男、欲張りなだけで 別に悪者ではないんですよね。
    だから 命からがらやまんばから逃げ切るお話として残っているのかな。
    ほどいた髪の中から現れる大きな口で 
    バクバクおにぎりを飲み込むやまんば。
    男がおけの中から逃げ出したことに気がつき
    空を飛んで捕まえら来るやまんぱ。
    本当に怖いですよ(笑)
    5年生のクラスで読みたいと思い 練習中の絵本です。
    やまんばの怖さをどれだけ伝えられるか挑戦中です。

    投稿日:2008/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くわずにょうぼう」のみんなの声を見る

「くわずにょうぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット