まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くわずにょうぼう」 おしんさんの声

くわずにょうぼう 再話:稲田 和子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1980年07月
ISBN:9784834007893
評価スコア 4.75
評価ランキング 743
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く
  • 飯を食わない女房がいいなんて…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    むかしむかし、うんと欲張りの男がひとりで住んでいた。
    「おらも女房がほしいなあ。よっく働いて、飯を食わない女房がほしいもんだ。」
    と言ったそうだ。
    すると、美しい娘がやってきて、
    「おらは飯を食わないおなごだ。飯は、ちょっとも食わないで、うんと働くから、あんたの女房にしてくんろ。」
    さてさて、このおなごの正体とは…

    全体的に、色調の暗い絵が、お話の恐ろしさを大きくして、幼稚園の子どもたちも、
    「怖いよ〜。」
    と言いながら、話を聞いていました。
    それにしても、なんて都合のいいことを言う男なんでしょう。
    いっそのこと…!!!
    と思ったりもしたのですが、意外なものに助けられたのですが、そんな力があったのかと、『しょうぶ湯』の由来を知ることができました。『よもぎ』にも、大きな力があることを、あらためて教えられました。

    投稿日:2009/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くわずにょうぼう」のみんなの声を見る

「くわずにょうぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット