もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

くわずにょうぼう」 まあささんの声

くわずにょうぼう 再話:稲田 和子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1980年07月
ISBN:9784834007893
評価スコア 4.75
評価ランキング 742
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く
  • 端午の節句のころにぜひどうぞ

    • まあささん
    • 40代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 女の子12歳

    4月下旬〜5月には必ず読みたくなる本です。ヨモギ・菖蒲と端午の節句をこどもたちに伝えたいからです。読み終わると必ず草餅のなかのヨモギのこと、菖蒲湯のことをママたちにも話します。日本の風習をお話と一緒にしっかり伝えたいと思います。

    もちろんそれだけでなく、女房が蔵の米をぴつっぴつっとにぎりめしにして頭のてっぺんの口にぽいぽい投げていくのを、梁の上で見ている男と同じように息を殺して見つめたり、ヨモギのしるで消えていくやまんばをほっとする気持ちでながめたり・・10分足らずの大冒険を是非一度は味わってほしいです。

    幼稚園の年少さんでも、すぐにお話すべての意味はわからないかもしれません。でも、毎年同じ時期に読んでいくうちに少しずつ理解していくようです。

    投稿日:2004/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くわずにょうぼう」のみんなの声を見る

「くわずにょうぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット