虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

十二支のお節料理」 てぃんくてぃんくさんの声

十二支のお節料理 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784892387418
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,592
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 年始年末がこれ一冊で

    かわいらしい表紙絵に惹かれて手に取りました。
    娘にとって、お正月の準備をする本はこれが初めてではありませんでした。
    が、こんな豪勢な用意をするのは初めて(笑)
    それがまた、人々が必ずどれかに属している干支が用意するとあっちゃぁ自分の干支探しですよね。

    娘は自分の干支がまわってくるとご機嫌。他にお父さんお母さん、おばあちゃん、果ては先生まで。
    まず中表紙で誰それは何々と照合する娘、そのうち自然に順番に言えるようになりそうです。
    龍は、ここでそういう意味なのかと初めて知ったのですが、母娘で大好きな『まゆとりゅう』(富安陽子)にも通ずるところがあって楽しく読みました。
    龍って、こんなイメージあるある。

    娘は自分の干支のページがお気に入りですが、母は大宴会の始まる前といった風情のお部屋がとってもお気に入りです。
    こんな風に大広間でお正月を迎えてみたいなあ。
    でも用意も接待も大変かな(笑)
    猪の去っていく部屋も、31日の夜を思わせて良いですね。

    投稿日:2006/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十二支のお節料理」のみんなの声を見る

「十二支のお節料理」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / 14ひきのあさごはん / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット