たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

「わらしべ長者」 てんぐざるさんの声

わらしべ長者 作:(不明)
出版社:(不明) (不明)の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 0
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「わらしべ長者」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • アメリカンならず、ジャパンドリーム。

    知る人ぞ知る、日本の昔話の1つです。
    子供には絵本名作シリーズ。というのを読んであげています。
    働き者だけど、貧乏な小百姓の若者が、夢のおつげで観音様に「ここを出て最初につかんだものを大切にしなさい」と、言われました。
    で、彼のつかんだものはころんだ拍子に手にしたわら1本。
    そこにアブが止まり、それを位の高い身分の子供が欲しがって、みかんと交換。そのみかんを暑さまけして苦しんでいる旅の娘にやって、代わりに反物をいただき。その反物のを倒れている馬と交換。
    元気になった馬と、たまたま訪れたお屋敷で一晩の宿を頼むと、翌日屋敷の主は「急に旅に出ることになり、馬が欲しい。そのかわりにこの屋敷を留守の間貸しましょう」と、言われます。
    結局、屋敷の主は帰ってこず、彼が大屋敷の長者となった。という話しです。
    昔話は奥が深い!

    投稿日:2002/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わらしべ長者」のみんなの声を見る

「わらしべ長者」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(1人)

絵本の評価(0)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット