しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

せんせい」 きんさんさんの声

せんせい 文:大場牧夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2019年04月15日
ISBN:9784834013733
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,530
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • せんせいってどんな人かなぁ?

    入園前に読んであげた絵本です。
    「せんせいって○○だよ」と私が読むたびに
    あやちゃんは、「え〜ほんと〜!?」と言います。
    先生が、うま・オニ・おすもうさん・おおかみだったりするのですから、「え〜ほんと〜!?」と子どもが思うのも当然です。
    この他にも、お客さんだったり、看護婦さんだったりするのですが、「せんせいは、こぶたのせんせいだよ。」と言うのには、私もどうしてと思いました。
    あやちゃんも「うそ〜!」と言ってましたが、実は『こぶたぐみ』のせんせいだったんですね。
    なるほどでした。
    先生がいろいろな顔を持っているところが、上手く書いてあっておもしろい絵本です。
    楽しく会話をしながら、読み聞かせができる絵本です。

    投稿日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せんせい」のみんなの声を見る

「せんせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おだんごぱん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット