しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

空とぶ船と世界一のばか」 ぼのさんの声

空とぶ船と世界一のばか 作:アーサー・ランサム
絵:ユリ・シュルヴィッツ
訳:神宮 輝夫
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1970年
ISBN:9784001105605
評価スコア 4.18
評価ランキング 20,667
みんなの声 総数 16
「空とぶ船と世界一のばか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ばかを連発、嫌な気分!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳

    長男が図書館から借りてきたのですが、いくら、ロシアの昔話といっても、こんなに「ばか」を連発していいのでしょうか?主人公を名前で呼ばず、最初から最後まで「ばかむすこ」です。お話自体は、ユ−モアもあり、なかなかおもしろいのですが、お話を楽しむ前に、何だか嫌な気分になってしまいました。
    人をばかかりこうかで判断してはいけない、と言いたいのかもしれないけど、とてもそんな風にはとれなかったです。「ばか」の連発で、無邪気な主人公のせっかくの魅力が台無しです。
    選んだ張本人の息子の反応も今イチでした。(娘なんて途中で寝てしまった!)

    投稿日:2002/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「空とぶ船と世界一のばか」のみんなの声を見る

「空とぶ船と世界一のばか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット