しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

ふうせんねこ」 ゆかぷちさんの声

ふうせんねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003734
評価スコア 4.22
評価ランキング 19,445
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く
  • はじめて子供が泣いた絵本

    • ゆかぷちさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    何をするのも「イヤだ、イヤだ」と言っていた子猫が、最後に風船のようにふくらんで空に飛んでいってしまいます。当時2才だった長男は、最後のページの「かあさん屋根でよんでいる」という箇所を読むと、「子猫はもうお母さんに会えないの?可哀想だよー」と言って泣きました。子供が絵本で泣くなんて感受性が強いんだわ〜、と感動したものですが、5才になった今は「ネコがふうせんになるわけない。ぎゃはははー」と笑っています。

    投稿日:2002/12/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふうせんねこ」のみんなの声を見る

「ふうせんねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット