アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ふうせんねこ」 アヤトリーさんの声

ふうせんねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003734
評価スコア 4.22
評価ランキング 19,445
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人からすると、ちょっと怖いストーリー

    分かりやすい絵と、単純なストーリー、リズミカルな文章が、せなけいこさんの絵本は、子どもの心をひきつけるようです。

    『ふうせんねこ』は、怒ってばかりのねこちゃんが、ふくらんでお空に飛んでいってしまいます。最後は、飛んでいってしまったねこちゃんを、探しているようにも、いなくなってしまったねこちゃんのことを思って泣いているようにも見える、母さんねこの後姿で終わっています。大人からすると、なんとも、怖いような感じもします・・・。

    息子は、何度も何度も、リクエストして、とうとう台詞までおぼえてしまいました☆
    そして、「とんでいっちゃったね」と、言っています。

    私は、毎回、「怒ってばかりいると、ねこちゃんみたいに、飛んでいってお母さんとバイバイしちゃうんだよ」と言っています。

    短いストーリーなので、こどもが飽きずに、楽しめます。

    投稿日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふうせんねこ」のみんなの声を見る

「ふうせんねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット