いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

とんとんとめてくださいな」 キンコママさんの声

とんとんとめてくださいな 作:小出 淡
絵:小出 保子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1992年9月25日
ISBN:9784834011531
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,192
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く
  • ドキドキ&ホッ

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    色鉛筆のタッチで暖か味のある絵本。3匹のネズミがハイキングに出かけて道に迷ってしまいます。そこに1件の家を見つけて泊めてもらおうという事に。ドアを叩いて題名の通り、「とんとん、とめてくださいな」。しかしいくらたたいても返事はなし。そこでドアをそうっと開けてみます。その時のドキドキ感。しかし疲れてるネズミ達は勝手にベットへもぐりこんでしまいます。そこへまた誰かがやってきます。「とんとん、とめてくださいな。」次に来たのは2匹のうさぎ。同じように道に迷ってしまったって。次はたぬきが3匹来ます。みんなで一緒にもぐっています。そこへ何とも言わず入って来る足音があります。その時のスリル。読んでる自分もドキドキ。聞いてる子供達も神妙な顔つき。動物達は怖くて布団にもぐって泣き出してしまいます。布団がめくられて・・・もうダメだぁ・・・と思ったら、家の持ち主のクマでした。道に迷って訪ねてきた動物達を泊めてあげている優しいクマおじさん。みんなでご飯を食べてみんなでぐっすり一つの布団で寝ました。誰が来るかのドキドキ感と、誰が来たのか分った時の安心感の繰り返しは何とも言えません。動物達の表情もとても上手く表現されています。布団の中で動物達が抱き合って震えているページは何とも言えないくらいかわいい格好と表情。「とんとん」の部分は子供達と一緒に絵本の扉をノックします。子供達も楽しそう。どのページにもいろんな物が描かれているので、子供達もいろんな場所に目がいって「〜があるよ。これは何?」など子供なりの視点が発見できます。親子で楽しめる絵本です。私は図書館で偶然何気なく手にとって借りましたが、自分の本として手元においておきたいくらいの絵本です。

    投稿日:2006/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とんとんとめてくださいな」のみんなの声を見る

「とんとんとめてくださいな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / うずらちゃんのかくれんぼ / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット