まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

バルンくん」 ジュンイチさんの声

バルンくん 作・絵:こもり まこと
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784834019056
評価スコア 4.28
評価ランキング 17,320
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く
  • キャラクターが魅力的

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「バルンくん」シリーズ一冊目。
    小森さんは、子供の頃から自動車が大好きだったということですが、やはり、その描く車にこだわりが感じられます。

    描かれた車は、オースチン・ヒーレー・スプライト。
    1958年〜1961年までイギリスで生産された超小型のロードスター。
    イギリスで“The Frog Eyes”、北米で“Bug Eye”、日本で“カニ目”というニックネームが付けらたスポーツカーの傑作です。
    何と言ってもニックネームがつけられた位の可愛らしいボディが特徴的です。

    物語は、自分のガレージから出発して、レース会場を目指すというもの。
    最後は、レースがスタートして競争しているシーンで終わります。

    バルンくんが、色々な角度から描かれているのですが、他の車の登場が少ないのが残念です。
    バルンくんの良さも、充分に表現されているとは言えません。
    車好きのお子さんなら興味を示すでしょうが、一寸インパクトに欠けている感がある作品だと思いました。

    投稿日:2010/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バルンくん」のみんなの声を見る

「バルンくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ?毎日どんなことするのかな? 新一年生とご家族が安心できると好評のガイド絵本。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット