たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

ありがとうのきもち」 ぼのさんの声

ありがとうのきもち 作:柴田 愛子
絵:長野 ヒデ子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784591074435
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,782
みんなの声 総数 27
「ありがとうのきもち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • また違ったあそび島シリーズもいい!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    超久々にパパが読んでくれました♪

    長男が好きな「あそび島」シリーズ、実話を元にしてるので、迫力があって、私も好きです。
    画家が伊藤秀男さんから、長野ヒデ子さんに代わってますが、どちらかといえば、伊藤さんの大胆な絵の方がぴったりな気がします。(慣れてしまったせいもあるけど・・・)長男も同意見のようです。

    ひっこしをすることになったあーちゃんが、みんなにぴったりの言葉を書いて贈った「ありがとうカード」
    でも、なかよしのあきは受け取ってくれません。
    あーちゃんが考えに考えて書いた「あばれんぼう あき」の言葉が気に入らなかったのです。本当は「あき だいすき」って書いてほしかったんだって。
    でも、あーちゃんは曲げません。
    あきも受け取りません。
    どうなっちゃうのかな?このままお別れなんてかわいそうだな。
    ラストのふたりにホッとします。

    いつも解説を読んで感心させられるのですが、あいこさん(作者)の子供と向き合う姿勢です。
    プレゼントの原点を思い起こし、私たちに絵本を通して伝えてくださり、うれしいです。
    そして、これまた解説で、画家の長野さんとは、古くからの友人なんだと知り、それなら、また伊藤氏とは一味違った、長野さん流あそび島シリーズもいいかな、と素直に思えます。

    投稿日:2004/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ありがとうのきもち」のみんなの声を見る

「ありがとうのきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / どうぞのいす / うんちっち / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット