もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

十二支のおはなし」 ぼのさんの声

十二支のおはなし 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784265034819
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,939
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く
  • 三人三様、子どもたちの反応。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    どうして十二支の動物たちが選ばれたか?私は子どもの頃、母からしてもらったお話で知っていました。
    でも、うろ覚えだったし・・・
    そしたら、パパがこの絵本を借りてきて、子どもたちに読んでくれました。
    思いのほか、真剣に聞いていた長男。おもしろかったようです。
    次女は、十二支のお手玉を並べて遊ぶのに夢中になってしまいました。
    長女は、最初っから最後までずーっと、ねずみのずるがしこさが気に入らなかったようで、「ずるいよね?!ねずみ!」と言ってました。
    三人三様の子どもたちの反応もおもしろかったです。(ちなみに、長男鳥年、長女いのしし年、次女辰年です。関係あるのかな?!)
    単なる順番だけでなく、犬猿の仲や、ネコとネズミの関係などまで書かれていて、大人でも楽しめます。

    ただ、私の好きな絵ではなかったので、四つ☆にしておきます。

    投稿日:2004/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十二支のおはなし」のみんなの声を見る

「十二支のおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おこだでませんように / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ?毎日どんなことするのかな? 新一年生とご家族が安心できると好評のガイド絵本。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット