わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

十二支のおはなし」 YUKKOさんの声

十二支のおはなし 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784265034819
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,939
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く
  • 年末年始…年賀状の時期に♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    このお話は昔から「十二支のゆらい」などのタイトルで
    “昔話”として語り継がれてきたお話です。
    もともとは静岡地方の昔話だったようですね。

    十二支の順番の由来とともに、
    その動物ごとの特性が面白く語られています。

    十二支に入れなかった“猫”は
    ネズミに騙されてたんですね〜!
    だから猫はネズミを見ると追いかけるようになったのだとか。。

    投稿日:2006/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十二支のおはなし」のみんなの声を見る

「十二支のおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おこだでませんように / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット