しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

十二支のおはなし」 りんごマミーさんの声

十二支のおはなし 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784265034819
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,940
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く
  • 小さくてもわかりやすい

    この絵本、ちいさな子でも、十二支のことがわかりやすく書いてあると思いました。

    そして、内田さんの迫力ある絵とすごくマッチしていて、この絵本、いいな〜!!と思いました。

    息子も、この絵本を読んであげてからというもの、

    『ぼくは何年?』

    『パパは?ママは?おじいちゃん、おばあちゃんは?』とみんなが何年生まれなのかとっても気になるみたい。

    いろんなことに興味をもち始める3歳くらいのお子さん位から、たのしめるんじゃないかな!と思いました。

    投稿日:2007/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十二支のおはなし」のみんなの声を見る

「十二支のおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おこだでませんように / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット