まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

十二支のおはなし」 おしんさんの声

十二支のおはなし 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784265034819
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,939
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く
  • なんとなく気になる、来年の干支。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    毎年、年賀状を書く頃になると、『来年は何年?』という話が出てきます。
    『十二支ってなんだろう?』
    『十二の動物はどうやって決めたの?』
    いつか、子どもたちが気になる時がやってきます。そんな時に、この本を読んであげると、『なーんだ、そういいことか。』って、納得できると思います。
    それにしても、この絵は、とっても楽しい。おしゃれな洋服を着ていたり、動物を表す漢字が、さりげなくついていたりと、絵をじっくり見ながら、何かを見つける楽しさも隠されています。
    ただ、猫がなんだかお気の毒です。

    投稿日:2007/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「十二支のおはなし」のみんなの声を見る

「十二支のおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おこだでませんように / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット