虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ワニのライルは会社のにんきもの」 はなびやさんの声

ワニのライルは会社のにんきもの 作・絵:バーナード・ウェーバー
訳:小杉 佐恵子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:初版 1996年2月
ISBN:9784477006598
評価スコア 4
評価ランキング 23,468
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ドタバタ人情コメディ

    ワニのライルシリーズは絵本というより、テレビドラマのコメディを見ているような感じといった方が近いかもしれません。
    ライルがプリムさんの会社に遊びに行きます。ライルは会社でも人気者。

    ライルをコーンフレークのイメージキャラクターに使いたいと言われて断ったプリムさんは会社をクビになってしまいました。この辺から、最後までの流れが大体見えてしまったのが残念です。

    「終わりよければすべてよし」というのが、このシリーズのよいところですが、時々最後のオチが予測できてしまうのです。その辺が安心して読めるのですが、おしいところでもあります。
    プリムさんがライルを「じぶんの くらしを とっても たいせつにする ワニなんです」と断ったところがよかったです。ライルは本当に家族から大切に思われていますね。ライルとプリムさん一家の家族愛も魅力の一つです。

    投稿日:2007/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ワニのライルは会社のにんきもの」のみんなの声を見る

「ワニのライルは会社のにんきもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット