貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

MOE 2004年1月号」 タイベビーさんの声

MOE 2004年1月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\724+税
発行日:2003年12月3日
評価スコア 4
評価ランキング 23,695
みんなの声 総数 1
「MOE 2004年1月号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 貴重な写真が

    最近になり手に入れました。絵本作家100名の方への質問(デビュー作や好きな作家さんは?)などが特集されていて、面白いです。現在は、ほぼ絵でしかのっていない酒井駒子さんの写真などものっています。何より私が一番驚いたのは、三冊ほど所有もしている、好きな作家さんの佐々木マキさんが男性だったことです(._.)名前からずっと女性だと思っていました。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「MOE 2004年1月号」のみんなの声を見る

「MOE 2004年1月号」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット