しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

ぼくパトカーにのったんだ」 まるおくんさんの声

ぼくパトカーにのったんだ 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1979年04月
ISBN:9784251000415
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,729
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 車好きのおちびにオススメ!

    1歳半になる男の子の母です。
    子供は、朝から晩まで両手にミニカーをもっていないと「ブーブー」といって探し回るほどの車好きなので、絵本も車に関するものが大好きです。
    絵本は私が何冊か選んで最後に本人に選ばせる方法をとっていますが、この本はその場で「ここ!(に座って読んで!)」と催促され、その日から一日5回は読んでいます。私は絵のタッチが色鉛筆で書いたようにやさしいのと、登場するのがくまをはじめ動物だけというところが気に入っています。子供はもちろん、1ページごとに違う車が出てくるところ、そして主人公のくまたくんが自分と重なるところが気に入っているようです。
    内容は、くまたくんのママが買い物に行ってなかなか帰ってこないので、くまたくんが三輪車で迎えに行く、というもので、その途中にいろいろな車とすれ違い、最後にパトカーで送り返される、という物語です。
    ただ単に車がたくさん出てくるだけでなく、乗っている動物との会話や町の風景なども理想的で、私は毎回自分でセリフを変えて読んであげています。いなくなったくまたくんを探すママの心配する様子も自分の子供がいなくなったようにおろおろしたカンジで読んだり、子供も真剣に見入ってくれるので私も読んでいて楽しいです。
    シリーズで出ているので、これから何冊かそろえたいと思っています。

    投稿日:2005/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくパトカーにのったんだ」のみんなの声を見る

「ぼくパトカーにのったんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット