しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

バーバパパときえたこぐま」 さえさんさんの声

バーバパパときえたこぐま 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784062707534
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,636
みんなの声 総数 11
「バーバパパときえたこぐま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • バーバモジャが主人公♪

    • さえさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    我が家の息子=バーバモジャ=なのです。
    バーバパパが大好きになってから 自分はバーバモジャだといっています(笑)

    そのバーバモジャがヒマラヤでキャンプをしている中、一人絵を書くため バーバファミリーと離れた場所で・・・
    偶然にも近くの氷の割れ目に落ちてしまったヒマラヤぐまの子供と モジャが 熊ママに間違われてしまいます(モジャのけがもじゃもじゃだから!)

    絵本を読みながら私が『大変!』って言っていたらば
    流石 子供思いのバーバママには『どこかでモジャがないてやしない?』ってカンのするどさ!!
    ママの愛情と機転のおかげでモジャは無事救出!
    あ〜良かった♪
    やっぱりママはすごい))

    バーバモジャの我が息子を抱きしめながら絵本の最後は締めくくる『お約束』になっています(笑)

    投稿日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バーバパパときえたこぐま」のみんなの声を見る

「バーバパパときえたこぐま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット