貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねこガム」 ばけやんさんの声

ねこガム 作・絵:きむら よしお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784834024227
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,509
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く
  • 強烈なインパクトで鷲掴み!

    • ばけやんさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    絵が美しいとか色遣いがいいとか
    雰囲気がよい、ストーリーが魅力的、等が
    普段絵本を選ぶときの基準なのですが、
    「こどものとも」は娘が幼稚園から持ち帰るものなので
    予想のつかない物もよくあります。
    これは良い意味で驚かされました。
    言葉はありません。擬音のみです。
    それがまた子ども達に非常にアピール性があります。
    絵もバーンと大胆でシンプル。
    展開もええ!?そんな、とナンセンスで、大人も最初はびっくり。
    でもなんだか笑ってしまいます。
    先生にうかがうと、幼稚園でも読む度みんな大喜びだったそうです。
    娘はまだ字が読めませんが、擬音だけなので覚えてしまっていて
    私に「読んであげる」と言って何度も嬉しそうに読んでくれました。
    しっとりしたお話しとはほど遠いのですが
    親子で楽しい時間を持てました。

    掲載日:2005/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこガム」のみんなの声を見る

「ねこガム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのにちようび / さつまのおいも / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット