もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

走れメロス」 ムスカンさんの声

走れメロス 文:太宰 治
絵:竹内 通雅
編:齋藤 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784593566617
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,313
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 中学の教科書で読むより印象深い。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    小4の息子が小学校の図書室から借りてきました。

    走れメロスってすっごく有名な話なんだよ。
    でもどんな話だったっけな・・・?

    とダメ親ぶりをアピールしてしまった私。
    一緒に読むことにしました。

    ふとみると、監修が斎藤孝先生。
    これは楽しみ!と思って読み始めると、

    やー。参りました。
    日本語が高度!
    息子はどれだけ理解できただろうか?
    とちょっと不安・・・。

    最後は一体どういう話だったのか分からず、
    というか私が思い出せず、
    ネットで結末を調べて一番最後の絵の解説をした私。
    そうか、なるほどね。

    んで、なんでこの本借りてきたの?と聞くと、
    裸で走ってる絵が気になったからとのこと。

    そうなんです。絵もかなり強烈。
    この、ちょっと笑いを誘う絵に、
    斎藤先生のものすごく真面目極る文章のアンバランスさこの上ない。
    本気でウケねらってる?と思っちゃうほどの強烈な一冊です。

    中学の教科書で読むより印象深い。
    息子は一生、メロスの話を忘れないと思います。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「走れメロス」のみんなの声を見る

「走れメロス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

100円たんけん / やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット