貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おかん」 にぎりすしさんの声

おかん 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784477019901
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,771
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く
  • おかん   そういえば、息子もわたしのこと そうよんでいたな〜

    関西弁はおもしろい 
    二人の会話が 笑えて 笑えて 子どもの気持ちを おかんがちゃんと受け止めていて  怖い顔で怒っているようなんですが・・・・

    おかんとぼくの深い ふかい〜 愛情  いいですね こんな親子関係
    なかなか こんなにおかんを 信頼している こどもいないかも

    そして おかんの愛情  「ええかげんにしいや」 「おかんおかんていわんといて」 
    突然ぼくが「ママ」 っていったら   おかん ハートマークになって かわいい!     

    オチがめちゃくちゃ わらえました!

    落語の世界ですね     こんな親子うらやましいな〜!

    平田さん夫妻のサイン絵本を頂き 感激しています(ピッタリの呼吸で良い感じ!)

    おかん たまご あっためたら ひよこに なる?     

    おかんはどうこたえるかな?

    ちなみに このえほん 学童の子どもたちも大好きで リクエストくるんですよ  「また読んでな」

    掲載日:2015/05/05

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかん」のみんなの声を見る

「おかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット