ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

おかん」 そよかぜはなさんの声

おかん 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784477019901
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,771
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く
  • おかんとぼくの漫才

    おかんとぼくとの漫才のようなやりとりが
    繰り広げられるストーリー。

    関西ならではの息の合った親子にご注目です。

    もう一つのシリーズ「おとん」はお父さんの呼び方について
    ぼくが考えたストーリー。

    「おかん」は呼び方ではなく、なんでもかんでも
    「なぁ おかん」
    と、すぐにお母さんに話しかける子のストーリーです。

    ママとしてはとってもあるあるですね。年齢が
    あがると今度はママの方が子供に話しかけるばかりで
    「うるさい」
    になるのかな?

    そんな寂しさを味わうくらいなら「おかん」「おかん」と
    しつこいくらい呼ばれた方がうれしいかもしれません。
    親子漫才に注目です。

    掲載日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかん」のみんなの声を見る

「おかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット