あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

いっぱい いっぱい」 鉄人の母さんの声

いっぱい いっぱい 作:風木 一人
絵:Terry・Johnson
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2001年12月01日
評価スコア 3.6
評価ランキング 34,759
みんなの声 総数 9
「いっぱい いっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いっぱいと言う意味

    いっぱいと良く使う言葉なので、それを教えるにはいいとは思う。

    犬がうぉんと泣いて、次のページにたくさんの犬とうぉんうぉんと泣く声。
    次は猫、鶏、カエルと身近で比較的よく絵本やテレビ(子供向け)でててくる動物たちと鳴き声の繰り返しがある。

    いっぱいって赤ちゃんの時から語りかけるのでいいんだけど、それだけというか話を膨らまして語りかけるのが難しい絵本だと思った。
    いっぱい書かれている動物もそれぞれ表情?は違うのだが、それを膨らますほどではないし。
    いっぱいと鳴き声だけの内容。

    1歳で飽きてしまいそう。息子もポカーンとして見ていました。

    投稿日:2015/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっぱい いっぱい」のみんなの声を見る

「いっぱい いっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット